日本基督教団箕面教会

生きる意味を発見し、支えあう喜びを分かち合いましょう

箕面教会が属している日本基督教団は、1941年に30あまりのさまざまに異なる教派の教会が合同してできた組織です。日本で最大のプロテスタント教会のグループで、現在日本の各地に約1,700の教会・伝道所があります。
箕面教会は教団設立後に創立し、特定の教派的背景はありません。教会員みんなで話し合いながら教会運営に当たっています。

新着情報

《レント(受難節)からイースター(復活祭)へ》

2月14日(水)「灰の水曜日」
灰の水曜日からレント(受難節)の期間に入ります。
3月25日(日)「棕櫚の主日」
礼拝 10:30~
3月29日(木)「洗足木曜日」
受難週祈祷会(10:30〜)
3月30日(金)「受難日」
受難週祈祷会(19:30〜)
4月1日(日)「イースター」
礼拝 10:30〜

お知らせ

  • 〈教会学校〉2017年No.11(2月1日発行)を発行しました。
    (バックナンバーはこちら≫)
  • 「からしだねの会」を9月16日(土)から再開します。
    当面、第3土曜日で開催する予定です。
  • 当教会主任担任教師として、4月より、上地 武(うえち たけし)牧師が着任されました。